フローリングが傷付いてしまう原因

  • ペットなどの爪で擦れてできる細かい傷。
  • テーブルやイスなどでフローリングが擦れて傷が増える。
  • スリッパに付着している細かいゴミによって傷ができる。
  • ほこりによって傷がついてしまうことがある。
  • 手に持っていたものなどを落としたことで傷がつく。
  • フローリングを掃除するときに使うもので傷がつく。
  • 靴下などの繊維でも細かい傷がついている可能性もある。
  • 人間が歩くことでも傷がつく。
  • 鞄などを置いた衝撃で細かい傷がつくこともある。

さまざまな原因が日常生活に

知らない内にフローリングに傷が付いているのは、日常生活で何気なく行なっていることなどが原因の場合が多いです。そのため、気をつけようがないことだってあります。ですから、定期的にフローリングコーティングを行なって綺麗な状態を保てるようにしましょう。

フロアコーティングを行なうメリットとは?ランキングで紹介

no.1

細かい傷なら補修できる

フローリングをフロアコーティングすることで、細かい傷だと補修することができます。これは、コーティングのときに使う専用の液剤が傷の部分に入り込んで傷を埋めることができるからです。そのため、定期的に行なっておけば傷が分からなくなってきますから、施工をするとわかる一番の魅力でしょう。

no.2

汚れが付着しにくくなる

人やペットなどが歩く場所になるので、どうしても知らない内に見えない汚れが溜まってきます。しかし、フロアコーティングを定期的に行っておけば、汚れが付着しにくくなるので清潔な状態を保ちやすくなります。

no.3

フローリングの劣化予防

長年住んでいるフローリングは、何もしなければどんどん劣化していきます。劣化したフローリングの板は、浮き上がってきたりするので危険です。しかし、定期的にフロアコーティングを行なっておけば劣化を予防することができるため、多くの人が行なうのです。

no.4

ピカピカの状態を保ちやすくなる

フロアコーティングを行なっていないフローリングは、徐々にくすんだ状態になってきます。これは、汚れや細かい傷が多くある証拠です。ですが、フロアコーティングを定期的に行なっておけばピカピカの状態を保ちやすくなります。

no.5

手入れを行ないやすくなる

フロアコーティングを定期的に行なっておけば、手入れがしやすくなります。例えば、フローリングに料理をこぼしたとしてもサッと拭きとることができるので汚れがついても、手間をかけずに綺麗な状態にすることがしやすくなります。

フローリングコーティングの人気業者をリサーチ

いつまでも綺麗にできる!フローリングコーティングの魅力

女性

長く住み続けるなら大事

フローリングコーティングは、長く住み続けようと考えているのなら大事なことといえます。定期的に行うことで劣化を防ぐことだけでなく、見た目を綺麗な状態で保つことができるようになるからです。それに、体にとっても良いことだといわれているので、家族の健康を守りたいのなら定期的に行うことをおすすめします。

プロに任せるのが一番

これからフローリングコーティングを行なうか考えているのなら、プロに任せることをおすすめします。この作業は、技術力が必要ですし、プロが取り扱っているアイテムだと長持ちしやすいからです。それに、今のコーティング剤は優れたものが多いのに安い料金で作業を行なえるところが増えてきているので、自分でするよりもプロに任せたほうがコスト削減になります。

ペットや子どもに安心

フローリングにコーティング剤を塗るとなれば、ペットや子どもに大丈夫なのか心配するでしょう。しかし、最近のコーティング剤は人間や動物の体に優しい素材を使って製造されているものが増えてきています。ですから、ペットや子どもがいても安心してコーティングを行なってもらうことができます。

[PR]
海老名でリフォーム業者比較
依頼したい会社発見!

定期的に行うことが大事なフローリングコーティング

家の劣化を進行させたくないのなら、定期的にフローリングコーティングを行なうようにしましょう。そうするだけで、いつまでもピカピカな床を保ちやすくなります。また、清潔な状態を保ちやすくなるので衛生面にも良いといえるでしょう。

フロアコーティングの業者比較

広告募集中