玄関ドアリフォームの価格って高いの?それとも安いの?

玄関ドアリフォームの価格って高いの?それとも安いの?

つみき

玄関ドアは大事なところ

玄関ドアは、人が出入りする部分なので家にとってとても大事なところといえます。そして、常に使う部分でもあるので劣化が早くなります。そのため、ある程度の年数が経てば玄関ドアリフォームを行なったほうがよいでしょう。最近は、玄関ドアのみのリフォームだと価格もそこまで高くないので気軽に行いやすくなっています。

価格について

玄関ドアリフォームは、そこまで高くない価格で行なうことができます。玄関ドアを丸ごと交換することになりますが、5万円~10万円ほどで性能の良いドアにリフォームできます。ただし、一般的な一軒家のドアサイズ以外だと価格が高くなることがあります。どれほどの価格になるのか知りたいのなら、業者に来てもらって見積りを出してもらうとよいでしょう。

見積りは無料?

玄関ドアをリフォームするとなれば、業者に見積りを出してもらった上で行なうことをおすすめします。ほとんどの業者は、どれぐらいの費用がかかるのか無料で見積りを出してくれます。玄関ドアのカタログなども見せてもらえるので、予算に合わせた価格の玄関ドアがあるのか確認してみるとよいでしょう。わからなければ、業者に相談して決めることもおすすめです。

玄関ドアリフォームを行なうメリットBEST5

no.1

防犯面がよくなる

玄関ドアは、人が出入りする部分なので開いていれば誰でも家の中に入ることができます。しかし、近年空き巣被害などの犯罪が増えたため、玄関を開けている家庭は少なくなっています。それでも鍵を壊して侵入する犯罪者もいるので、性能のよい玄関ドアに交換したほうがよいでしょう。

no.2

素材が頑丈で安心

昔の玄関ドアの中には、大人の男性が押すだけで破壊されるようなものもあります。しかし、最近の玄関ドアの素材は頑丈なので破壊されにくくなっています。鍵と同様に防犯対策がしやすくなるので、古い玄関ドアならリフォームすることをおすすめします。

no.3

自然災害に備えやすい

最近の日本は、いつ自然災害が起こるか分からない状態です。特に地震によって家に被害を受けやすくなっています。しかし、玄関ドアを丈夫なものにしておけば、万が一災害が起こっても被害を受けにくくできるかもしれません。

no.4

外観が良くなる

玄関ドアを新しいドアにするだけでも外観を良くすることができます。玄関ドアは、家の顔といっても過言ではない部分なので、綺麗な外観を保ちたいと思っているのなら、玄関ドアリフォームだけでも行なってみてはいかがでしょうか?

no.5

高性能のドアにできる

最近は、さまざまな性能を備えた玄関ドアが登場しています。中には、従来の鍵と違ってカードキーだったり、オートロックだったりと高性能なドアが増えてきています。もし、うっかり閉め忘れたなどのときがあっても勝手にロックされるので安心です。

広告募集中