スーツの男性

お得な情報てんこ盛り|不動産売却は一括査定サイトを活用

悩んでいるなら相談を

住宅

自己破産は必要ない

大阪で住宅ローンが払えなくなって悩んでいるなら、手遅れにならない前に債権者に返済の延期や変更を伝える必要があります。滞納が続くと金融機関をはじめとする債権者は、債務者の住宅を強制的に売却して債権を回収することがすることができるのです。リストラや倒産など思いがけないリスクの発生で、返済計画がくるうことは今の時代にはよくあることです。強制的に自宅を売却されてしまうと売却代金は、債務の返済に充当されてしまうのでお金は残ることはないです。また家の代金で債務をすべて返済できないことがほとんどなので借金だけが残ってしまうのです。しかし任意売却ならば相場付近の価格で売却できるので、相当債務を減らすことができるのです。大阪で任意売却の専門の事務所では、債権者との話し合いで無理のない返済計画を立てることができます。

専門家が解決

自宅を競売にかけられると債務者の都合に関係なく立ち退きを迫られることがありますが、任意売却なら債務者の都合も考慮される可能性が高いのです。また競売の場合は新聞など公の場に公開されてしまうので隣近所に知られてしまう恐れがあります。しかし任意売却ならば秘密が厳守されるので、知られてしまうことはないのです。さらに任意売却は引っ越し費用なども話し合いによっては残すことができます。大阪の任意売却専門の事務所では、電話やメールで連絡すれば専門のスタッフが自宅を訪問します。次に自宅を訪れたスタッフが物件を査定して、申し込みした債務者に代わり債権者と交渉してくれます。そして任意売却が成立すれば終了となります。大阪の任意売却専門の事務所では円満に解決するのに要する時間は1ヵ月から3ヶ月ほどとなります。